平成ゆとり女の夏休み日記

平成生まれのアラサーゆとり女が長い夏休み(無職期間)を謳歌するブログ。

一人暮らしを始めて十年、初めてNHK受信契約の訪問員が来た(メモと感想)

一人暮らしを始めて十年、こないだついにNHK委託の訪問員が来たのでメモ(本件についてあまり法律とか仕組みについては詳しくないので、単純に記録と感想です)。

大学生の方など一人暮らしをはじめて、いきなり訪問されるとびっくりされると思うので参考になれば。

ちなみに、今までうちはテレビがなかったり貰ったり譲ったりまた貰ったりと、持っている時期と持っていない時期があったのですが、その間一度も訪問を受けたことがありません。わたしも自身もなんとなく忘れて今に至っていたのでした。

 

 

 

夕方5時ごろ、突然訪問員が訪れる

平日の夕方、ちょうど晩御飯の準備をしようかという時にNHKから委託を受けたという方の訪問が。ドアを開けて話を聞くと、いつごろから住んでいるのかとかテレビはあるのか聞かれて、「テレビをお持ちの方には契約をお願いしています」とのこと。

わたしは大河ドラマ大好きで毎週見ているし、支払うことに特に抵抗はなかったので「わかりましたー」と即答。委託業者、嬉しそうに「では、こちらの契約書に記入していただけますか?」と即座に契約書とボールペンを差し出してきました。

契約の流れ

契約書への記入

契約書の内容は以下のようなものでした(契約者記入欄のみ)。

  • 新規か変更(既契約)かの選択
  • 記入日
  • 契約者の情報(名前、住所、電話番号)
  • 受信機の情報(衛星or地上)、台数
  • 支払方法(口座、クレジットor継続振り込み)と口座番号等の情報
  • 家族割引の申し込み

ちなみに、支払は2か月分からで、衛星が2か月分4,460円、地上波が2,520円で、振り込みの場合は+100円です。

その場ですべての項目の記入を求めてくる

この契約書についてですが、すぐに記入しにくい部分も含め、出た玄関先ですべての項目の記入(=契約)を求めてきます(以下会話形式で)。

BSを見れるか、その場で契約者が確認

業者(以下、業)「このマンションは衛星放送が見られる契約だと思いますが、BS見られますか?」

私「見れません。チャンネル合わせても真っ黒だったので」

業「テレビにさしてる線がありますよね。それをBSの穴のほうにさしかえれば見れるはずです」

私「へ~~そうなんですね」

業「見れる設備があるので、見れるかどうかを確認して、衛星契約の欄に書き込んでください」

私「え、今確認するんですか?」

業「確認しないと契約ができないのでお願いします」

私「ちょっと今は難しいです」

業「確認していただかないと契約ができません」

私「じゃあ、今すぐ確認は無理なので、衛星放送の契約でいいです。このマンション見れるんですよね?ここに書けばいいですか?」

業「あ、確認はしないとだめなので、今回は地上波契約にしときましょう。わたしたちは確認できないので。後日確認したら変更届を出してください」

私「……(それでいいんかい)」

今ここで、口座かクレジットカードの番号を書かせる

業「ここにクレジットカードか口座番号を書いていただけますか?」

私「ちょっと支払いについてはここで決められません。後日この契約書、郵送ではだめですか?」

業「契約はこの場でしていただく必要があります。後で変更できますのでとりあえず番号記入してください」

私「ちょっとそれはできません」

業「ではとりあえずこの場で2か月分(地上波2,620円)、現金でお支払いいただきますがよろしいですか?その後はまた振込用紙を送らせていただきます」

私「……(最初から振り込みでいいやん)」

 

「逃がさんぞ」と言わんばかりの態度にちょっと驚きました。 

記入・捺印が終わったら、なぜかコールセンターに電話

記入が終わったら、委託業者のコールセンターの人と話をさせられます。内容は「契約内容を確認したか」「訪問員から十分な説明を受けたか」などの確認です。あとで訴えられたりしたときの対策でしょうか?

今なら「全然だよ!」と思うし、もやもや不明な点はしつこく聞いておくべきだったと思うのですが、そのときは「なんでもいいから早く終わらせて飯を作らせてくれ」と思っていたので「はい、はい」と返事をして契約を締結してしまったのでした。アラサーにもなってアホですみません。委託業者は契約書の控えと「お手続きありがとうございました」のクリアファイル(受信料の資料入り)を置いて帰っていきました。

f:id:ggomimushi:20180904220450j:plain

玄関先で、ここまでの所要時間約30分

くそ忙しい夕方に玄関先で30分。テレビがない人とか、払いたくない人とかもめた場合どれくらいかかるのだろうとか(賢い人は出ないのかな……)、これを時給換算したらいくらで、委託料はいくらくらいになるんだろうとか考えてしまいました。

今後について→9月中にテレビをなくす予定

この一件が、わが家からテレビをなくす決め手になりました。もともと夫もテレビいらないと言っていたし、前から断捨離したいと思っていたし。きっかけをありがとう、NHK

しかものちのち法律やら契約書やらパンフレットを確認していたらさらに疑問がわき出てきて……一応NHKのコールセンターに確認したら「大丈夫」とのことでしたが「ほんとか?」みたいなのも理由かな。契約している限りは当然ちゃんと払いますが。

テレビを捨てて契約を解除する方法を聞いたところ、「テレビを破棄したか譲渡したことを証明できるなにか」でもって手続きをする必要があるようです。9月分まで支払っているので、9月中になんとかテレビを破棄して契約解除できればな~とおもっています。

 

 

ランキング参加中。ぽちっといただけると嬉しいです。


にほんブログ村